男目線で同僚、後輩に渡す義理チョコについて考える

同僚、後輩の心をわしづかみする義理チョコ

同僚、後輩の心をわしづかみする義理チョコ

同僚後輩に渡す義理チョコ

 

 

続いて、同僚・部下にあげるチョコについて、男目線で紹介します。

 

 

 

そもそも、同僚はまだしも、部下にチョコってあげるべきなの?と思う方もいるかもしれません。

 

 

 

私は、部下であろうと、お世話になった人には、あげたほうがいいと思います。

 

 

 

その理由は、部下というのは、これからの自分を助けてくれる存在だからです。

 

 

 

優秀な部下がいると、仕事が楽にすすみますよね?

 

 

 

その優秀な部下が気持ちよく働くためには、上司との良好な人間関係というのはもちろん重要です。

 

 

 

つまり、自分が楽をするためにも、組織を円滑に進めるためにも、部下との人間関係を良好にしておくのも、上司の務めです。

 

 

 

そのためにも、バレンタインというチャンスを生かして、日ごろの感謝を伝えるといいと思います。

 

 

 

チョコの値段・ブランドの有無など

 

 

値段 1,000円〜2,000円くらい
個数 5個くらい
ブランドの有無 どちらでも構わない

 

 

 

値段について

 

 

 

同僚や部下へのチョコなので、そこまで高価なものでなくてもいいでしょう。

 

 

 

むしろあまり値段が高すぎると、気を使われてしまいます。

 

 

 

相手が気を遣いすぎない程度の値段を心がけるといいと思います。

 

 

 

個数

 

 

 

1箱、5個入りくらいのチョコをあげるのがいいと思います。多すぎても、食べきれないですし。

 

 

 

5個くらいがちょうどいい個数でしょう。

 

 

 

ブランドの有無

 

 

 

男性はチョコのブランドにそこまでこだわりがないので、

 

 

 

ブランド品であっても、ゴディバなどの特に有名なところでないと正直わかりません。

 

 

 

ですので、無理にブランド品を渡す必要はないかと思います。

 

 

 

ただ、やはりブランド品のチョコは美味しいですので、

 

 

 

日ごろの感謝をこめてブランドのチョコを渡しても喜ばれるので、

 

 

 

結論としてはどちらでも構わないと思います。

 

 

 

具体的なチョコの紹介

 

 

ここからは、具体的にチョコを紹介していこうと思います。

 

 

 

義理チョコを考える際の参考になれば幸いです。

 

 

 

キュイショコラ&ロッシェノワール

 

 

 

 

キュイショコラは濃厚な焼きショコラです。

 

 

 

ロッシェルノワールはザクッとした食感のクランキ―チョコです。

 

 

 

食感と味が違う2つのチョコのセットなので、

 

 

 

硬めのチョコが好きな人も、やわらかめのチョコが好きな人もどちらにでも対応できます。

 

 

 

☆公式サイトはこちら☆

 

 

 

☆楽天で購入するならこちら☆


 

 

 

ゴディバラッピングトリュフアソート

 

 

 

 

チョコに興味がない男でも知っているゴディバのチョコです。

 

 

 

 

またトリュフチョコは男の中でも人気なので、嫌がられることはないと思います。

 

 

 

 

さらにこちらは、すでにプレゼント用にラッピングされています。

 

 

 

 

見た目的にも豪華で、渡されたら私ならきっと喜びます。

 

 

 

☆公式サイトはこちら☆

 

 

 

☆楽天で購入するならこちら☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴディバ(GODIVA) ラッピングトリュフアソートMMH 9粒
価格:1350円(税込、送料別) (2018/1/29時点)


 

 

 

 

プレミアムチョコカステラ

 

 

 

 

こちらは、チョコ味のカステラです。

 

 

 

 

珍しい商品なので、それだけでも新しいもの好きの人に喜ばれそうです。

 

 

 

 

さらに、この商品は、パッケージを3種類から選べたり、

 

 

 

 

メッセージカード・手提げ袋をつけることができるなど、細かいところにも配慮がなされています。

 

 

☆公式サイトはこちら☆

 

 

☆楽天で購入するならこちら☆



ホーム RSS購読 サイトマップ